ファンデーション選び

間違ってない?ファンデーション選び

毎日にのメイクに必ず登場する、ファンデーション。
ファンデーションを一度も使ったことがないという人はいないのではないでしょうか。
それほど身近なメイクアイテムですが、ファンデーションの選び方で、メイクの見栄えがうんと変わることに気付いている人は、少ないようです。
まず誤解されがちなのは、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの使用したときの見た目の違いについてです。
手軽に塗ることができるパウダーファンデーションの方がうす付きで軽くみられると思われがちですが、実は、これは間違いです。
実際にナチュラルメイクにみられるのは、実は、ウォーターファンデーションの方なのです。
ウォーターファンデーションは、少量でも伸びが良いため、肌にのる量がパウダーファンデーションに比べて少なくなり、うす付きメイクに仕上がります。もちろん、しっかり仕上げたいときは、重ねて調整することもできます。
また、ファンデーションの色選びですが、より、色白にみられるためには、実は、顔の色より、首の色と合わせた方がよいのです。首は、日に焼けやすいので顔に比べ、ワントーン暗い色になることが多いので、首の色に合わせると、顔の色より暗いファンデーションになりますが、顔から首までが自然につながるので、白浮きをふせぎ、かえって色白に見えます。
このポイントを押さえれば、上手にファンデーションを選ぶことができますね。