カラコン 視野

カラコンを付けた時の視野は?

カラコンは、黒目の周りにあたる部位に着色されているので、使用すると通常通りの視界なのか、気になってしまいますよね。
フチありのカラコンを使っていれば視界が狭くなり運転や日常生活にも支障がでてしまうのでは、と思われてる方も少なくはないはずです。

 

しかしカラコンは、黒目の部分に当たる部位には着色されておらずカラコンを装着したからといって視界が狭くなるわけではないのでご安心ください。
視界が狭くなることはありませんので運転などに支障はでませんが、視力補正用のコンタクトレンズよりも分厚いレンズですので装着感の違いや目の乾きやすさは異なります。
こまめに目薬を使用することで瞳の乾燥は防げますので、遊ぶときはもちろん、お仕事中でも色々なカラコンを試してみましょう。

 

ちなみにカラコンを選ぶ際のポイントは、なるべく着色直径が大きいものを選ぶことです。
縁取り部分が大きくなるとその分瞳が大きくみえるので瞳やお顔全体の印象も変わって見えてきますよね。
太く濃い色でフチどられたものを選ぶと目の印象もくっきりとし黒目がちの瞳になりますしふちが細く薄い色のものを選ぶとライトな感じの印象になりますしフチなしやふちの色が明るめのものを選ぶと瞳やお顔全体の印象はちょっと派手な感じになります。
メイクやファッション同様、カラコンもTPOに合わせ選んでみましょう